ぜんこく消費者相談窓口

ホーム

借金問題

事務所概要

お問合せ

一定の借金を免除してもらう方法です

民事再生とは

 法人・個人でも債務者は裁判所に認められた再生計画に基づき一定の債務の免除を受けることが出来ます。また住宅等の資産は処分せずに維持したまま、大幅に減額された借金を返済していくものです。

  • 住宅ローン以外の債務の合計が5000万以下であること
  • 原則として3年間での返済 ※特例にて5年間の分割も認められることもある
  •       100万円未満 債務の全額
  •       100万円以上~500万円未満 100万円
  •       500万円以上~1500万円未満 債務額の5分の1
  •       1500万円以上~3000万円未満 300万
  •       3000万円以上~5000万円未満 債務額の10分の1

民事再生の返済計画

1.小規模個人再生 <主に個人事業主>

  • 債権者の1/2の不同意がないことが条件 ※債権者数・債権額ともに1/2であること

2.給与所得者再生 <主にサラリーマン・給与拾得者>

  • 債権者の1/2の同意は不要 ※税金・健康保険料・国民年金・公共料金などは減額されない

メリット

  • 借金が大幅に圧縮される
  • 破産とは違い就業の制限がない
  • 住宅ローン特則を利用すれば、自宅を手放さずにすむ

デメリット

  • ブラックリストに登録される ※5~7年程度新規借入が出来なくなる
  • 法的に減額をするため全債権者が対象となる
  • 『住宅ローンを除く借金の総額が5000万円以下である』『将来断続の収入がある』など、いくつかの条件がある

民事再生

モデルケース

◎ 会社員Cさん / 42歳 / 男性 / 借入6社 / 500万 の場合

A_民事再生2_1.jpg

結果

◎ 負債総額500万円・月額184,000円が、個人再生により100万円に軽減され、月額は28,000円になりました。

お気軽にお問合せ下さい

ぜんこく消費者相談窓口お問合せフォーム

 

一本化

特定調停

民事再生

任意整理

過払金返還請求

自己破産

相談も費用も無料 ぜんこく消費者相談窓口

ぜんこく消費者相談窓口お問合せフォーム