ぜんこく消費者相談窓口

ホーム

借金問題

事務所概要

お問合せ

調停委員が債権者と話し合いをしてくれます

特定調停とは

 特定調停とは調停委員が間に入り債権者と話し合いをしてくれます。話し合いにより今後の借金の返済方法を決めます。

メリット

  • 借金を軽減できる
  • 債権者を選択できる ※銀行・自動車ローンを除き、住宅・自動車等の財産維持が可能
  • 自己破産とは違い、就業の制限が無い

デメリット

  • ブラックリストに登録される ※5~7年程度新規借入が出来なくなる
  • 債権者からの取立行為が止まるまでに若干の時間がかかる
  • 長い時間と日数がかかり、本人の負担が大きい

特定調停

モデルケース

◎ 会社員Bさん / 独身 / 30歳 / 女性 / 借入4社 / 200万 の場合

特定調停Bさんのケース

結果

◎ 特定調停をしたことにより負債総額200万円60万円になりました。

  ※但しこの場合利息カットができませんでした。

お気軽にお問合せ下さい

ぜんこく消費者相談窓口お問合せフォーム

 

一本化

特定調停

民事再生

任意整理

過払金返還請求

自己破産

相談も費用も無料 ぜんこく消費者相談窓口

ぜんこく消費者相談窓口お問合せフォーム